神奈川県の鉄道ガイド

湘南モノレール


湘南モノレール

湘南モノレールは、東海道線や横須賀線、根岸線の乗換駅である鎌倉市の「大船駅」から藤沢市の「湘南江ノ島」駅までを結ぶ全長6.6Kmのモノレール線。

前線結構勾配のきつい場所を通り、懸垂式モノレール式の路線にしては珍しく2ヶ所もトンネルがあります。

湘南モノレール

鎌倉市の中にあって、古都保全区域からはずれている湘南深沢や湘南町屋といった地域の住民が増えたのと、鎌倉山の別荘地だった西鎌倉が高級分譲住宅地として開発されたのを機にできた路線です。

これにより、バス便しかなかった場所が大分利便性が良くなりました。利用者のほとんどが通勤通学客です。平日の朝などはかなりの乗車率になる区間もあります。

1970年代の開通当初は観光目的の利用も考慮されていたようで、今でも「湘南モノレール一日フリー切符」なども出ていますが、前述のように現在は観光目的で利用する人はほとんどいません。
HOME神奈川県の鉄道ガイド
●JR線
東海道本線
東海道新幹線
横須賀線
相模線
御殿場線
横浜線
鶴見線
根岸線・京浜東北線
●会社線(私鉄)
小田急線
東急線
相鉄線
京急線
江ノ電
箱根登山鉄道
伊豆箱根鉄道 大雄山線
●その他
横浜市営地下鉄
金沢シーサイドライン
湘南モノレール

[HOMEに戻る]
[上へ]

Copyright(c) 2010
神奈川県の鉄道ガイド