神奈川県の鉄道ガイド

伊豆箱根鉄道 大雄山線


伊豆箱根鉄道 大雄山線

伊豆箱根鉄道 大雄山線は、大雄山最乗寺参詣の便を図って敷設された鉄道です。JR小田原駅から終点の大雄山(南足柄市)まで全長9.6Kmの短い路線です。 全線単線で、途中駅の五百羅漢・相模沼田・和田河原という駅ですれ違い上下線の交換待ちを行います。

伊豆箱根鉄道 大雄山線
大雄山線 小田原駅

ローカルな路線ですが、結構住宅の建て込んだ狭い場所を通ります。 終点の大雄山駅のひとつ前の駅に「富士フィルム前」という駅がありますが、文字通り富士フィルムの足柄工場があります。通勤の乗降客が多いため、 無人駅ですが、朝晩の通勤客の乗降の多いときだけ、委託された駅務員の方がいます。乗降客が多いためかホームも他の駅より若干大きくなっています。

伊豆箱根鉄道の姉妹線として、東海道線の三島駅〜伊豆の修善寺駅までを結ぶ「駿豆線」という線がありますが、こちらは 人気温泉地に行く線として、大雄山線よりはだいぶイメージ的に華やかな感じがあります。
HOME神奈川県の鉄道ガイド
●JR線
東海道本線
東海道新幹線
横須賀線
相模線
御殿場線
横浜線
鶴見線
根岸線・京浜東北線
●会社線(私鉄)
小田急線
東急線
相鉄線
京急線
江ノ電
箱根登山鉄道
伊豆箱根鉄道 大雄山線
●その他
横浜市営地下鉄
金沢シーサイドライン
湘南モノレール

PR:□伊豆の旅館・ホテル/おすすめ宿沖縄おすすめホテル/人気宿
[次のページ]
[上へ]

Copyright(c) 2010
神奈川県の鉄道ガイド