神奈川県の鉄道ガイド

箱根登山鉄道


箱根登山鉄道

箱根登山鉄道は会社名で正式には「箱根登山鉄道鉄道線」といいます。通称では「登山電車」などの呼び名で親しまれている、日本で唯一と言って良い本格的な登山鉄道です。線路幅は新幹線と同じ1435mmと広いですが、車両が短く小さいのは急カーブがあるため、長い車両では曲がりきれないためです。

箱根といえば、【登山電車】というくらい有名で観光客にも親しまれています。箱根湯本から強羅まで二つのスイッチバック駅を除いてほとんどの駅が温泉地や観光スポットになっていて、神奈川県を走る鉄道路線では乗客のほとんどが観光目的で利用する電車といえます。

箱根登山鉄道

日本の普通方式の鉄道では最急勾配を走る電車で、80パーミル(※注)という急勾配や半径30mという急カーブもあります。そのため沿線には3ヵ所のスイッチバックがあり、ここで車両の向きを変えてジグザグに登ります。勾配がきついためスリップ防止と線路の磨耗を防ぐために線路に水を撒きながら走ります。

箱根湯本を過ぎると、緩傾斜の助走区間などなくいきなり急勾配になります。つり革が傾くのでよくわかります。
沿線の風景も美しく、ゆっくりと走るので車窓の景色ものんびりと楽しめます。管理人は箱根登山鉄道の回し者ではありませんが(~o~)、箱根へ来るなら車ではなく電車を利用して、ぜひ登山電車に乗ってください。一度乗れば必ずファンになりますよ!

(※注)80パーミルの急勾配とは長さ15mの3両編成車両(約45m)で先頭と後ろの高さが約3.6mも違ってくる勾配です。これって普通の鉄道ではすごいことなんですよ。
HOME神奈川県の鉄道ガイド
●JR線
東海道本線
東海道新幹線
横須賀線
相模線
御殿場線
横浜線
鶴見線
根岸線・京浜東北線
●会社線(私鉄)
小田急線
東急線
相鉄線
京急線
江ノ電
箱根登山鉄道
伊豆箱根鉄道 大雄山線
●その他
横浜市営地下鉄
金沢シーサイドライン
湘南モノレール

PR:湯河原温泉おすすめ旅館ホテル/予約ガイド
[次のページ]
[上へ]

Copyright(c) 2010
神奈川県の鉄道ガイド