神奈川県の鉄道ガイド

京急線


京急線

京急線、沿線の地元の人はどちらかといえば、京浜急行と言う人が多いようです。品川を始発駅として三浦半島の最先端「三崎口」までが本来の京浜急行の路線です。(厳密に言うと堀の内〜三崎口までは久里浜線という支線です)

最近は都営地下鉄浅草線や京成線まで相互乗り入れして東京、房総方面へも線が延びています。

支線として、川崎大師へ行く「大師線」、横浜市の金沢八景から別れて逗子(駅名は新逗子)まで行く「逗子線」など支線も多いです。少し前に京急蒲田駅から羽田空港までの「羽田空港線」ができて、神奈川県在住の人は羽田空港へのアクセスがすごく良くなりました。

過去羽田空港へ行くにはJRで浜松町まで行き、そこからモノレールを利用しなければなりませんでしたが、今は横浜から京急一本、直通で羽田空港まで行けます。時間もかなり短縮されました。

また京急線は線路幅が1435mmの標準軌(新幹線と同じ)を採用しているために、かなりの高速で走ることができます。ただそのためか各駅停車の列車でも住宅地のせまった区間をかなりの高速で疾走するため、古い型の車両はかなり揺れます。神奈川県内を走る電車では、京急だけはつり革につかまらないと立っていられません(~o~)

京急線

東京都内から神奈川県を走る京浜急行のイメージとしては、横浜市の金沢区へ入るまでは神奈川県の下町を走る庶民的な電車、金沢文庫を過ぎたあたりからは三浦半島の東京湾沿いを走る湾岸電車というイメージです。

米軍基地もある横須賀市ですが、JR横須賀線の横須賀駅前は、初めて降りた人は「えっ!」っと思うほど、米軍の軍艦などが見える以外何もない駅です。横須賀市の繁華街は京浜急行の【横須賀中央駅】のほうにあります。私鉄の駅前のほうがにぎやかというところ結構ありますね。
HOME神奈川県の鉄道ガイド
●JR線
東海道本線
東海道新幹線
横須賀線
相模線
御殿場線
横浜線
鶴見線
根岸線・京浜東北線
●会社線(私鉄)
小田急線
東急線
相鉄線
京急線
江ノ電
箱根登山鉄道
伊豆箱根鉄道 大雄山線
●その他
横浜市営地下鉄
金沢シーサイドライン
湘南モノレール

伊豆高原/貸別荘アートロード
箱根温泉格安宿
横浜シティホテル情報
貸別荘/ピクニックコテージ

[次のページ]
[上へ]

Copyright(c) 2010
神奈川県の鉄道ガイド