神奈川県の鉄道ガイド

金沢シーサイドライン


金沢シーサイドライン

金沢シーサイドラインは、横浜市磯子区の根岸線「新杉田駅」と京浜急行の「金沢八景駅」を結ぶ横浜の新都市交通システム。全車両運転手も車掌も乗車していない自動運転です。

金沢シーサイドライン

金沢シーサイドラインは、AGT(Automated Guideway Transit)という新しい駆動方式の車両を使用しています。AGTとは案内軌条式鉄道といって、専用の軌道上をゴムタイヤを使って走ります。架線がないため沿線の美観を損ねることもなく、ゴムタイヤのため騒音も少ないというメリットがあります。

沿線には、海のテーマパークとして人気の「八景島シーパラダイス」や最先端の医療で神奈川県内の病院では信頼度の高い、横浜市大医学部の付属病院などもあります。駅名も「八景島」や「市大医学部」などズバリわかりやすい名称になっています。市大病院は駅から直結で雨の日でも濡れずに行くことができます。
HOME神奈川県の鉄道ガイド
●JR線
東海道本線
東海道新幹線
横須賀線
相模線
御殿場線
横浜線
鶴見線
根岸線・京浜東北線
●会社線(私鉄)
小田急線
東急線
相鉄線
京急線
江ノ電
箱根登山鉄道
伊豆箱根鉄道 大雄山線
●その他
横浜市営地下鉄
金沢シーサイドライン
湘南モノレール

[次のページ]
[上へ]

Copyright(c) 2010
神奈川県の鉄道ガイド