神奈川県の鉄道ガイド

根岸線・京浜東北線


根岸線・京浜東北線

根岸線と京浜東北線がなぜ一緒かというと、根岸線は横浜から桜木町、関内、石川町など東海道線が通らない横浜の古くからの中心街を通り東京湾沿いの磯子区、港南区を経由して鎌倉市の大船駅まで通じている線ですが、横浜から東京駅を経由してさいたま市の大宮まで通じている、京浜東北線とほぼ一体化して走っているからなのです。

根岸線

大宮からの電車は大船行きや桜木町行きの行き先を表示していますし、逆(北行といいます)は大宮行きや南浦和行きを表示していて、実際にその区間は乗り換えなしで行くことができます。

京浜東北線は、東京から横浜までの区間は東海道線とほぼ並行して走りますが、東海道線の停車しない、鶴見、新子安、東神奈川といった駅が停車駅となっています。

また根岸線は、最近東急東横線がみなとみらい線に乗り入れをした関係で、東急線の桜木町駅が廃駅となってしまった現在、みなとみらい21や横浜の歴史のある下町、野毛に一番近い駅として、唯一桜木町駅に止まる電車として貴重な存在になったともいえます。
HOME神奈川県の鉄道ガイド
●JR線
東海道本線
東海道新幹線
横須賀線
相模線
御殿場線
横浜線
鶴見線
根岸線・京浜東北線
●会社線(私鉄)
小田急線
東急線
相鉄線
京急線
江ノ電
箱根登山鉄道
伊豆箱根鉄道 大雄山線
●その他
横浜市営地下鉄
金沢シーサイドライン
湘南モノレール

[次のページ]
[上へ]

Copyright(c) 2010
神奈川県の鉄道ガイド