神奈川県の鉄道ガイド

横須賀線


横須賀線

スカ線の愛称で親しまれてきた、東京から三浦半島へ通じる基幹路線です。ブルーとクリーム色のツートンカラーは横須賀線のトレードマークでしたが、最近は各地のローカル線でもこの色が使われています。

横須賀線

以前・・・かなり前になりますが、横須賀線は東京〜横須賀、久里浜の間しか走っていませんでした。現在は千葉県まで乗り入れて房総半島へと通じたために古い時代を知る人達にはイメージがだいぶ変ったようです。

以前は東京〜横浜〜大船までは東海道線と並行して走っていましたが、房総へ線が延びたと同時に、東京から横浜の間(鶴見のあたりまで)は別な場所を通ります。貨物専用の線を使って新川崎という駅もできました。またつい最近は東横線の駅であった武蔵小杉駅もできたうえ、湘南新宿ラインという東海道線、横須賀線から新宿を通って埼玉、群馬方面へ行く直通電車もでき、大きく様変わりしています。

大船からは東海道線と完全に分かれて古都「鎌倉」を通り横須賀へと結びます。鉄道を使って鎌倉は行くには、横須賀線を利用する他はありません。東海道線の藤沢から会社線の「江ノ電」を利用する手もありますが、こちらはまた別の楽しみ方ができます。

古都鎌倉の最寄り駅である北鎌倉、鎌倉の駅は、休日ともなればはかなりの観光客で賑わいます。
HOME神奈川県の鉄道ガイド
●JR線
東海道本線
東海道新幹線
横須賀線
相模線
御殿場線
横浜線
鶴見線
根岸線・京浜東北線
●会社線(私鉄)
小田急線
東急線
相鉄線
京急線
江ノ電
箱根登山鉄道
伊豆箱根鉄道 大雄山線
●その他
横浜市営地下鉄
金沢シーサイドライン
湘南モノレール

[次のページ]
[上へ]

Copyright(c) 2010
神奈川県の鉄道ガイド